実際どうなる?〈日経225ミニ先物日記〉

ルールづくりに持てるエネルギーを全て注ぎ込んだ。後は勝ち続けるだけだと思い込んだ再出発の記録。

先の二つは、結果的に見ると良い位置で入れているんだが、ノラリクラリとした信用ならぬ動きに見えたので小さくリカクとなった。
結局下手は、そう見えた、そう思う、そう感じたとかで、感情中心のトレードとなり、損大利小の道を選んでしまうってことか。

そして、サインが折角お示しになる位置でも同様に行動してしまっている。
頭で論理的に判断しているつもりの事が、結果的にはその正体は感情だったと言う事になる。
矛盾が有りすぎだけど、多分そういう事だと思う。

全ての判断を一切せずに、ただ黙々とルールに従えってことだが、頭が有る以上つい判断をしてしまう。
その判断で救われた場合もあるからややこしい。
そこらも全て込み込みのルールに成ってないってことだろうか。

同じ様な反省を繰り返すだけで、何時までもどないもならんやっちゃ。

ykj20170628.png

本日+1,338


人気ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

じっさい

Author:じっさい
大きく負けて、自分の頭脳では無理だと判断し、いくつかの有料サイトに頼るも、自分と変わらぬ下手だった。
ならば、自分で研究し勝ってやると自分に誓った。
実際どうなるのかを、取引画面のキャプチャー付きでブログに記録することにした。

トレード (517)

この人とブロともになる

QR