実際どうなる?〈日経225ミニ先物日記〉

ルールづくりに持てるエネルギーを全て注ぎ込んだ。後は勝ち続けるだけだと思い込んだ再出発の記録。

多分、1日で最大の負けとなった。
昨日までは僅かだが非常に稀な今月プラスだったので、折角なら大きくプラスにしようとか思ってしまったのが悪かったのか。
単に下手が出てしまっただけか。

来週は出来ないので、残す所金曜日のみとなったが、ここからプラスはムリだと素直に考えよう。
頭が熱くなると無茶が始まるってこと。
心が折れてしまえば止められるが、折れないから余計につらいのか、新たな楽しみが残ったのか。
あれもこれも気持ちの持ちようだけか。

しかし、目的地は遠いのう、また最初に戻ってコツコツやるか。

ykj20171122.png

本日-18,940


人気ブログランキング
スポンサーサイト
10時には出かけるので朝はチョロとやった。
荒い動きの所為か下手な所為かの連続損切りには怯まずに入り、そこまでは何とかプラスに。
以前は10時に出かける用事がある時には準備の時間も要るので、
何も出来なかったが、進歩したのか、適当に慣れただけなのか。

戻ってからは、途中で逃げ出して損切りしたのが悪い流れを作ってしまった。
ビクついて逃げたのは自分で承知ならんと思うと、感情が入り込むってこと。

やはり、得意の形が出来るのをジッと待つのがお利口さん。
何処でも何とかなると考え出すが、入ってみるとそれは実際には出来ない状態になるのが多い。
心のあり方が定まってないと、何度も繰り返すことになる。

ジッと待つってのが簡単なようで出来ぬモノ。
上手く出来ぬなら、同じ反省何度でも。

ykj20171121.png

本日-1,078


人気ブログランキング
しかし荒かった、2万円台では普通となるのか、だとしたら荒さに慣れるのみ。
方向があっているのに損切りや極小リカクがあった。
単にビビりが出ただけか、荒いので逃げようとしたのか、両方か。

朝以外はほぼ逆向きだったが、怯まずにエントリーし続けたのは良かった。
負けているのに良かったとはアホかと言う事だが、正しい方向にはエントリーしづらいモノがあるってこと。
それはとりもなおさず未だ未だ未熟だってこと。
上達すれば、正しい方向がエントリーしづらいなんて事は無いはず、
何故なら美味しい儲かる方向が嫌なワケがない。
色々学べたらそれで良し。

まぐれの時期が終わって、負けの始まりだったりして。

ykj20171120-1.png
ykj20171120-2.png

本日-10,319


人気ブログランキング
寄り前からのSBIのサービスに支障がとか知らずに、何度も接続をさせられて間の悪い朝となった。
何時に正常運転になったのか分からなかったので、9時過ぎの得意のパターンは獲れなかった。
ムリして盛り上がった部分で少し獲り、その後外出。

戻ってちょいちょい獲って、欲望に火が付いてしまい、思わず飛び付いて損切りとなった。
何とか普通レベルを保つ為にはマイナスのままでは終われないので、
得意のパターンでは無い所でちょこちょこ獲って何とかプラスに。

おっさん、熱くなって入り損切りすると折角の獲物が逃げて行くんやで。
そしたら、無駄な頑張りをせないかんことになるんやで。
アホらしいことやで。
しっかり理解しろや。

ykj20171117.png

本日+1,776


人気ブログランキング
そこそこ良い感じでリカクしたつもりだったが、結果的にはチキンとなった。
が、初動を捉えているので良しとする。
ここを捉える癖をつければ、利益になる率が高まるし、損失を防ぐ率が高まる。

仮に下方向だと勘違いしても、すぐに買いに修正できる自信も付いてきたとか考えていた。
そんな自信が隙を生じることになり、高い所を追いかけて損切りになった。
感情トレードだった、悪い癖を直さないと折角の収穫物をドブに捨てることになる。
チャンスさえあれば、直ぐにいくらかは挽回する力は付いたが、感情トレードは厳禁だ。
出来るようになっても、心が勝手に間違いを始めるってことだ。

12時半頃に、こんなグダツイタ動きでは見てるのもアホラシと、席を離れてコーヒータイムにしたのは悔やまれる。
今の自分なら見てたら獲れたはず、寄りと同様のパターンだった。

一番大事なのは、コーヒー飲んだりお菓子喰ったりテレビ見るのに、いちいちリビングに行くなってこと。
おまえの仕事はチャートを見てクリックすること、ただそれだけ。
忘れるなよ、おっさん。

ykj20171116.png

本日+7,684


人気ブログランキング

じっさい

Author:じっさい
大きく負けて、自分の頭脳では無理だと判断し、いくつかの有料サイトに頼るも、自分と変わらぬ下手だった。
ならば、自分で研究し勝ってやると自分に誓った。
実際どうなるのかを、取引画面のキャプチャー付きでブログに記録することにした。

トレード (538)

この人とブロともになる

QR